あんしんブログ

あんしん便り vol.11

 

~あんしん定期便 vol.11~

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ドライブレコーダーの映像を確認したことはありますか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

いつも大変お世話になっております。

東京海上日動代理店 あんしん保険センターです。

 

ご自身のお車のドライブレコーダーの映像を確認したことはありますか?

事故時や煽り運転等の被害にあった際に映像は証拠になりますが、

いざ被害にあった際に映像を見ると正常に録画されていないケースがとても多いです。

 

理由の多くはSDカードの「破損」です。

 

ドライブレコーダーのデータを保存するSDカードの一般的な寿命は2~3年程度、車がエンジンをかけている間は常にデータを上書きしているためさらに劣化し易いと言われています。

夏場には熱で壊れるケースもあります。

 

ドライブレコーダーで確実に映像を撮り続けるには、日頃からのメンテナンスが重要です。まずは直近の映像が保存されているかご確認ください。

保存されていない、読み取れない場合はSDカードが破損している可能性が高いです。

新しいSDカードとの交換をお勧めいたします。

 

※令和3年4月1日時点での情報です。


コメント Comment